« | »

2008.12.08

クリップモニターアームDX THARM15購入

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - クリップモニターアームDX THARM15購入
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

Hundai W241DGを購入、余ったeizo L567だがまだまだコイツを捨てるのはもったいない。
とはいえL567のスタンドは場所を取る・・・
ということでメタルラックに付けられる液晶アーム、クリップモニターアームDX THARM15 を購入。
液晶アームは前から憧れてたので。
サンコーのダイレクトよりAmazonのほうが安かった。

クリップモニターアームDX THARM15。25mmパイプの一般的なメタルラックに装着可能。
うちのやつは別にエレクタとかじゃないけどOK。アイリスでもルミナスでもOK。

ややちゃちい部分もあるが中空角パイプで強度は十分、メタルラックのポール取り付けもネジで締め付けてやれば結構しっかり。
サブモニタだし基本縦にしてWebやメール専用としつつ、必要に応じ横に回転させて使うつもりだったのだが、軽く回るのでいい感じだ。

デュアルモニター完成。

アームを設置してマルチモニタにした効果は結構大きくて、17インチを縦にすれば解像度的にもメインの24インチとピッタリなので使いやすい。
ベッドの枕の上の板が邪魔なのですが、コレがなければ幅を有効活用できて良さそう。
部屋のレイアウト、変えようかなあ・・・

このクリップモニターアームDX THARM15、満足度はあるのですが液晶の上下(首部分)が弱いのが欠点。
回転させて使うことができるのはいいのだがあまりくるくるやってるとネジが緩んできて「オジギ」してしまう。
アーム本体部分もそうだが、ネジにかけるトルクがそのまま動作の固さに直結してて、動かすとネジが緩んできて動きも緩くなる。
必要に応じて増し締め等の調整をやったほうが良さそう。
(1ヶ月使ってる限りは大丈夫だけど。)
このクリップモニターアームDX、24インチまでOKとなってるけど、あまり締めすぎてもネジなめそうだし、ちょっときついのではないだろうか。
L567はいまどきの液晶に比べれば重いし、最近の19インチ液晶くらいなら大丈夫だろうけど・・・

安いなりの商品、と言えなくもないが、メタルラックのポールにそのまま付けられる製品はあまりないし、つぶしは利くので使い勝手はいいと思います。

サンコ- クリップモニターアームDX THARM15
サンコ- クリップモニターアームDX THARM15
サンコー
売り上げランキング : 3404
おすすめ平均 star
star安い割りには良い商品。
star三流の会社 三流の仕事 サイテー サンコー レアモノショップ
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
にほんブログ村


Related Articles:

 

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

[…] HYUNDAIのW241DGをメインモニタ、EIZO L567をサブモニタとして使ってきたのですが、最近のコンテンツにはFullHD欲しいなあ&L567のバックライトもだいぶ弱ってきたということで、サブモニタをバージョンアップ。 […]