« | »

2008.11.29

激安IPSパネル24インチ液晶、W241DG購入、レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 激安IPSパネル24インチ液晶、W241DG購入、レビュー
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

HUNDAI W241DGを購入したのでレビューなぞを。
モバイルとはまったく繋がりませんが、自宅の母艦用ってことで。
長らくEIZO L567を使ってきたのですが、最近の高解像度化やらHDCPやらにまったく対応しておらず、またFXとかやってるとチャートを複数開いたりとかやるときにSXGAでは狭くなってきて高解像度・大画面の液晶を使いたくなったので物色。
液晶を選ぶ条件は「D端子、またはコンポーネント端子がありHDMI端子のあるFullHD液晶」であることだったのですが、D端子/コンポーネント端子を条件に入れた瞬間に選択肢がぐぐっと少なくなります。欲を言えばS端子まで含めたかったのですがそうなるとVISEOくらいしかない(高い・・・)のでここは我慢。
S端子を除いたとはいえD端子/コンポーネント端子があれば接続できる機器が一気に増えることも確かだし、最悪S端子はアップスキャンかけることにして調べたところ、候補はWestingHouseのL1610NWかHundaiのW240D/W241DGのどれかに絞りました。
どっちもD端子ではなくコンポーネントですがケーブルだけでD端子とコンポーネントは変換できるのでOK。
まずW240Dは他2つに比べTNパネルというデメリットが。最近のTNはだいぶ良くなったとはいいますが、24インチでTNは少々不安もあり脱落。
残る2つは非TNパネルで金額的にも近いし安めの中では結構競合するので迷いました。
軽くまとめると
L1610NW
○S端子あり。他はHDMI、コンポーネント、コンポジット
×DVIがない
W241DG
○IPSパネル
○DVI、HDMI、VGA、コンポーネントと必要なものは揃ってる
×グレアパネル
×HUNDAI(車なら絶対買わないところだw)
こんなところで、W241DGのグレアパネルがどんなもんかが心配だったのでアキバ行ったついでにT-Zone店頭で見たのですが、映りこみはそれほど問題なし、というかHDMIとDVIで変換できるとはいえ、DVIがないのはやっぱり痛いということでW241DGに決定。
価格が変わらないならHDMI-DVI変換+切替機が必要になるL1610NWはちょっと不利ですね。
S/コンポジットが欲しいならL1610NW一択なんですが。
現物ですが、24インチでかいです。17インチ液晶になれた身には広大すぎ。
幅90のメタルラックだと丁度いっぱいです。L567とデュアルモニタにするのですがきつすぎ・・・このサイズをメインにマルチモニタするなら幅120欲しいところです。
繋ぐ機器はメイン(DVI)/サブ(HDMI)のデスクトップ、旧型HDDレコのRD-H1(コンポーネント・D端子変換)。
それぞれGeForce7800GT/GeForce7100とどちらもnVidiaで、nVidiaとは一部で相性が出るとか言われてて少々不安もあったんですが、どちらもなんの問題もありません。

FullHDの画面。広いです・・・
で、W241DGレビューですが、こんな感じ。
・認識
日立LGのパネルとして認識。日立LGのIPSがどんなものかはさておき。
・画質
デフォルト設定だと明るすぎ。明るさ0にまで落としてギリギリ。明るすぎると疲れやすいのでちょっときわどい所か。
発色はグレアパネルと相まってくっきりしてるのでみやすいくてGood。
2chではムラムラと言われていますが、実際に上の写真でわかるようにやや左側が暗いです。
ただ、実際には気になるほどではないです。
・映りこみ
ある。が電源消えているときのみ気になる範囲。設置場所は窓際だが直射日光でなければ問題ない。
・操作
タッチパネル。どこがどのボタンかわからないのはやややりにくいが、なぞるだけで電源ON/OFF、ソース切り替えできるので便利。
ソース切り替えはメニュー呼び出しで切り替えか上矢印で順に切り替わっていく方式。
DVI>HDMI>VGA>コンポーネントの順に変わっていく。
ややめんどくさいが、まあ耐えられないほどじゃない。
・サスペンド
HDMIの時サスペンドにならない。
機器の電源切っても青画面になるだけなのでHDMI接続では手動で電源OFFにする必要があります。
・スタンド
そんなに不安定という印象はない。
必要な範囲の調節はできる(流石に回転はそのままじゃ無理だが)。
EIZOのArcSwingに比べれば調節しにくいが、それは仕方ないところでしょう。
・デザイン
前面と背面で色が違う。うちの設置は背面見ないのでどうでも良いが、黒と白ってあんまりじゃねえかと・・・
ちなみに内蔵スピーカーは使ってないので不明です。
HDMI接続でスピーカー使ってみたい気もしますが・・・
総じて、まあこれでこの値段なら十分満足できる範囲です。横から見ても色が変わらないのはいいですね。
今回はT・ZONEで購入。調べたとき最安でした。発送も早くて満足。
でも今はAmazonにもあるし悩みどころ。送料無料なところある分安いかな?

HYUNDAI W241DG 24型ワイド液晶モニタ S-IPS グレアパネル採用
HYUNDAI W241DG 24型ワイド液晶モニタ S-IPS グレアパネル採用
Hyundai
売り上げランキング : 4336

おすすめ平均 star
starこの価格帯でIPSパネル液晶が購入できる

Amazonで詳しく見る by G-Tools

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
にほんブログ村


Related Articles:

 

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

[…] HYUNDAIのW241DGをメインモニタ、EIZO L567をサブモニタとして使ってきたのですが、最近のコンテンツにはFullHD欲しいなあ&L567のバックライトもだいぶ弱ってきたということで、サブモニタ […]