« | »

2010.08.30

ScanSnapとDC-210Nで書籍の電子化開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ScanSnapとDC-210Nで書籍の電子化開始
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ScanSnapとDC-210Nが揃ったので自炊開始しました。

手始めは古い文庫やらコミックを。
慣れてくると1冊裁断するのに3分くらい。取り込み含めてもそれほど時間かからないでさくさくいけますね。
ハードカバーは接着部分に繊維が入れてあったりして、分割するのがちょっと大変。
それ以外はDC-210N用に分割するのもたいした手間ではありません。

最初は本をバラすのに抵抗ありましたが、だんだん楽しくなってきた&今まで積んでいた本もSH-03Bに転送、隙間時間を使って読むことができるようになってメリットの方を多く感じるようになってきたので加速中。
裁断するごとに着実に棚がすっきりしていくのでさらに加速していきそう。

次に資格試験目指して勉強中なのでそのテキストを自炊。
特にIT関係の資格試験のテキストってやたらゴツいのばっかりで、電車の中で勉強するためにかばんに入れると重いわ場所とるわでたまらんので、軽量化に大きく期待しています。
とはいえ問題集については書き込みという紙のメリットも捨てられないので紙も併用。
でも解体してあればカード的な扱いができるのでコレはコレでありかな。

SH-03Bでは閲覧が少々キツいB5~A4の本や雑誌はPCで見ています。
コミックもややきついのですが、最近行き場が微妙だったLOOX U C30Nの5.6インチが丁度良い感じです。

でもやっぱLOOX Uを長時間片手で持ってるのは重いので、Kindle3か7インチ位のAndroid端末が欲しくなってきました。
iPadもいいんだけど、LOOX Uより重いんだよな・・・

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
にほんブログ村


Related Articles:

 

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.