« | »

2010.10.21

7インチiPad出ないなら自炊電子書籍端末はAndroidかKindleか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 7インチiPad出ないなら自炊電子書籍端末はAndroidかKindleか?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ScanSnapとDC-210Nで本の自炊電子書籍化、iPhone4使い始めてからiOSアプリのComicGlassに惚れ込んで、読書端末としてiPadの7インチ版を心待ちにしていたりするのですが、7インチiPadは出ない模様。
7インチタブレットは「即死」??ジョブズCEOがライバル「口撃」
まあこうはっきり言ってくれると見切りつけてほかを検討すればいいので動きやすいですね。
これで出したらホントにサプライズw
iPadは重すぎでかすぎで通勤電車(地下鉄)で読むというには不向き。間違いなく家専用になっちゃう。
家ならPCで読めばいいので別にいらない。
もうちょっと気軽に使える6~7インチは結構魅力なんだけどな。
LOOX U C30NのタブレットモードだとA4雑誌も余白切れば読めるんですよね。重いけど。
LOOX Uは5.6インチだからもうちょっと大きい6~7インチがいいのですが。
これでiPhoneとiPadの間はAndroidの独壇場ということになるので、自炊電子書籍の読書用はAndroidかKindleということで良さそうです。
とはいえAndroidはようやく「使えそう」なGalaxyTabが見えてきて、さらにタッチ向き、というAndroid3.0(Gingerbread)も目前。
Android3.0+静電パネルというのに期待してます。
とはいえ出るの来年になりそうだし、自炊電子書籍が溜まっていってるんで何とかしたいところ。
繋ぎとして格安の中華Padは魅力的ですが、ハードウェアとしての出来が怪しいという話もあってやや敬遠気味。
新しいやつがでて「おおっ!」とか思うたびに裏切られてるというか。
その点、Kindleはできることはトコトン限られるし日本語入力できないしそもそも白黒ということで微妙ですが、本を読むという一点に目を向ければハードウェアの出来や安定性、バッテリーの持ちはかなり魅力です。
問題は解像度低いので自炊ファイル読むには一々変換せねばならず、せっかくiPhoneで変換なしで行けるようになったのに、というのが面倒だなあと。
ともあれ現状の自炊電子書籍用端末としてはAndroid3.0+静電パネル出るまでLOOX Uを使い続けていくか、割り切ってKindleか中華Pad買うか悩ましいです。
やっぱりGalaxyTab出たらdocomo機種変で買っちゃうかなあ。

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
にほんブログ村


Related Articles:

 

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.