« | »

2007.10.02

RBKー2000BT2+あどえすレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - RBKー2000BT2+あどえすレビュー
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

RBKー2000BT、RYUDOのサポートに電話の上に送ったところやはり故障ということで、
無事(目論見通り?)RBKー2000BT2になって帰ってきました(w
RYUDOのサポートは対応も早く、満足。

ということで早速RBK-2000BT2のレビューなど。

RBK-2000BT2の箱
対応機種名にアドエスが。
対応機種名にちゃんとアドエスも

RBK-2000BT閉じた状態
閉じた状態での外観上の違いはかざり?が付いたくらい。
ケースはバックスキンのソフトケースになった。
RBK-2000BTとHHK
キーボードも従来のRBKー2000BTと同じで、幅はHappy Hacking Keyboard Lite2やLet’s Note T2と同じくらいだ。
BluetoothのSyncボタンがなくなった
キーボードしての違いはキーボード上の印字が白一色になって見やすくなったことと、BluetoothのSyncボタンがなくなって、BTマークのついたキーとfnキーを長押しする形に変更になったことくらいかな。

で、早速Advanced/W-ZERO3[es]+IMUB-01 Bluetoothアダプタで認識。何事もなく無事認識した。

早速打ってみたが打ち心地は前のRBKー2000BTとほぼ同等。
若干たわむようになった気がするのは気のせいか?
ただ、このキーピッチの広さとかは「パピヨン」と比べても遙かに打ちやすい。

パピヨンと比べてスタンドも付いているし文句なしの打ちやすさだ。
パピヨンも悪くないんだけど、ケーブルの煩わしさやスタンドの有無、キーピッチの広さなどを考えるとRBK-2000BT2はやっぱりいい。

RBKー2000BT2になって着脱式になったスタンドだが、以前のRBKー2000BTと比べてRBKー2000BT2ではかなり進化してた。
RBK-2000BT2のスタンド
RBKー2000BTでは金具で支えてただけのホールドがRBK-2000BT2ではしっかりしたものになり、角度調節が3段階でできるようになった。背もたれも上に伸びるのでEM・ONEとかでも安定して置けるんじゃないかな?
ただし、仕舞うときはアームを畳まなければならないので前よりちょっと面倒。
とはいえこれだけしっかりしていればとっても安定して本体を置けるので文句はない。

アドエスとRBK-2000BT2
着脱式になったのでちゃんと真正面にアドエス本体を置ける。
もちろん従来どおり、キーボード一体状態での利用も可能。

アドエスからの日本語入力ももちろん問題なし。
IMEの切り替えも左上のBTマークで切り替え可能です。

ただ、若干記号周りのキーアサイン違う。まあこれは英語キーボードだし仕方ないか。
それなりに慣れてるからいいけど、印字されている記号とはちょっとずれるので注意が必要だな。

なにはともあれ、ワイヤレスでキーボードと繋がるのは何はさておいても便利です。
本気でお奨め。
これでさらにMyアドエスがパワーアップしたぞ!

Rboard for Keitai RBK-2000BTII

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
にほんブログ村


Related Articles:

 

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

[…] RBK-2000BT購入→故障交換→RBK-2000BT2となった私のRBK-2000BT2ですが、この所使っておりません。 出先での入力ならLOOX Uがあるし、立ったままとか電車の座席ではアドエスのキーボードを使っ […]