« | »

2007.09.21

Bluetoothアダプタ IMBU-01を購入

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Bluetoothアダプタ IMBU-01を購入
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

Advanced W-ZERO3[es]に乗り換え、すっかり出番のなくなったRBK-2000BT。
RBK-2000BTに代わるモバイルキーボードとしてパピヨン使ってたが、パピヨンを使うためには

1、キーボードを開く
2、キーボードにケーブル繋ぐ
3、ホストケーブルに繋ぐ
4、アドエスに繋ぐ
5、フォトスタンドを開く
6、アドエスを置く

キーボードを使うのにこれだけのステップが必要なのだ。
正直これだけのステップがあると外付けのキーボードを使うことをためらってしまう。

もう少しスマートにすべく、お蔵入りしていたRBK-2000BTを活用することに。
公式で動作報告もあることだし、ということでIBSのbluetoothアダプタ「mini USB Bluetoothアダプタ IMUB-01」を買った。
RBK-2000BTならスタンドも付いているし、Bluetoothなので当然ワイヤレスだ。
使わない手はないだろう。

各所のレビューで見ていたが本当に小さい。
この大きさなら本体内に納められたんじゃないかと思ってしまう。
次期モデルではきっと内蔵してくるんだろう。たぶん。
さて、次はいよいよRBK-2000BTとの接続。
当初なかなか繋がらなかった。
どうも私のRBK-2000BT自体がちょっとおかしくて、無駄に「|」がキーボードから発信されているようなのだ。

一度PCとも接続できたのでこの現象確認できたのだが、結局のところハードウェア的になんかおかしいらしく、触らなくても延々キーリピートで「|」が入力される。
常時ではないみたいだが、新品の電池入れても畳んで置いといただけで一日でなくなったりするのでハードウェア障害で間違いなさそうだ。

まだ保証が残ってるのでメーカーに連絡、修理出すことになった。
今なら新品交換でRBK‐2000BTIIが来るんじゃないかと期待。
長らく部品供給で問題とかあって発売終了してたようだけど、9/21で出たみたいだし。

メーカーのRBK‐2000BTII紹介見る限り、スタンドが取り外し式になり、ケースがソフトケースになり、Fnキーの印刷色が白になって見やすくなったりしているみたいだ。あとアドエス+IMBU-01が対応になってる。
後はキータッチが気になるところかな。

ちょっとだけあどえすとRBK-2000BTを繋ぐ事ができたのだが、正直もうパピヨンに戻れないくらい快適だったので、早く修理からあがって来て欲しいなあ。




Rboard for Keitai RBK-2000BTII

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
にほんブログ村


Related Articles:

 

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.