« | »

2012.05.28

GalaxyNote SC-05DのUSBホスト機能を試してみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - GalaxyNote SC-05DのUSBホスト機能を試してみる
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

GalaxyNote SC-05DにはUSBホスト機能がある、というのは買うまで知らなかったこと。
しかし、知ってしまったからには試したい。
そう思っていたら秋葉原でUSBホストケーブルを見つけてしまい、つい購入。
USBホストケーブル.jpg
ちょっと怪しげだが赤いケーブルがなんとなく気に入って買った。
秋葉原では複数の店で発見。
Amazonにも同じものがあった

実際に試したところ、GalaxyNote SC-05DのUSBホスト機能、USBハブ経由でのキーボード、マウス、USBメモリの同時使用は確認できました。
USBハードディスク(500GB)はアクセスランプは点いて動作はしているようなんですが、認識しない・・・AndroidってNTFSフォーマットは認識できないのかな?
このあたりは再検証が必要そうです。
SC20120527-232323.jpg
キーボードだけ繋いだ状態。ちゃんと認識。
SC20120527-234337.jpg
USBハブ経由でキーボード、マウス、、USBメモリを接続すると、メッセージにキーボードは出ないけど使える。
USBメモリはちょっと認識遅い。メディアスキャンが先に走っているみたい。
SC20120527-233339.jpg
マウスを繋ぐとちゃんとマウスカーソルが出る。
マウスのスクロールも使えた。
P1000629.jpg
フル接続してスタンドに乗せると結構いい感じにPCライクに使えます。
P1000630.jpg
ハブ。もう一個何つけるか思いつかなかったw
ハブはGREENHOUSEの「GH-UHK204BK」。
USBホストがGalaxyNote SC-05Dでも使えることが分かったので、これでかなり運用に幅が広がります。
まずはアドエスとのデータ連携。
テキスト打ちは未だにアドエスがメインなのですが、通勤経路の地下鉄だとメールやEvernoteが使えない。
これが直結でデータ送れると嬉しいところ。(BluetoothやWiFi経由という手もありそうですが・・・)
試しにアドエスをUSBtrageでUSBメモリ化して繋いでみたら無事認識。
アドエスとのデータ交換が回線を使わなくてもOKになりました!
Kindle3も無事認識。
また、GalaxyNoteで使う動画や自炊電子書籍ファイル等もUSBメモリ等に入れて持ち歩くことができるので、内蔵MicroSDカードが32GBでも平気。
キーボード繋げばテキスト入力もいける!!
マウスも使えるのでネット見るのも楽!
ここまでは非常にいい感じで、このままPC並みに使えるんじゃね?と思ったのですが、キーボードの入力に難が。
画面上のソフトウェアキーボードが消せませんorz
P1000628.jpg
入力エリアが狭い・・・写真はブラウザですが、Jota Text Editorでも消す方法が分からなかった。
IMEの制限なのか分かりませんが、どうすれば画面からソフトウェアキーボードを消せるんだろう・・・
あと、USBホストケーブル、接続部分がストレートなのですが、かなり邪魔です。
本格的に使うならL字コネクタのUSBホストケーブルのほうがいいかも。
何にせよUSBホスト機能が使えると運用幅が広がるのはアドエスで確認済み。
回線も含め、手持ちのモバイル機器のハブとしてGalaxyNoteは手放せないものになりそうです。

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
にほんブログ村


Related Articles:

 

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>