« | »

2008.07.30

WILLCOM D4触ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - WILLCOM D4触ってみた
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

もう一台、iPhoneと同日発売のおかげ?で各メディアにほとんど取り上げてもらえていないWILLCOM D4も触ってみました。
で、その感想ですが、正直まじめに使うには厳しすぎます。
やはりメモリ1G、AtomというスペックではVistaはきつすぎると言わざるをえません。
デスクトップで右クリックしてメニューを出す、これだけで処理中の円(砂時計?)がくるくると・・・
もうこれだけで触る気をなくしてしまったというのが本音です。
そのほかもエクスプローラ、アプリの立ち上げやってみたけどどれもこの遅さはきつかったです。
正直、前世紀の遺物であるFiva102+Windows98よりストレスが溜まります。
ハードウェア的には軽いし、MIDとして使えば悪くないんですが・・・
あともう一点、キーボード。
これも正直使えないなあと。キーを叩いて入力することで(指先の刺激?)湧き出てくるものとかあるんですが、そういったものとは無縁のキーボードですね。ほんとソフトウェアキーボードよりはマシ、というくらい。
逆にアドエスくらい小さくて手の中で入力できればそれはそれでアリなのですが、置いても持っても使えるようにしてしまって、結局どっちつかずの中途半端になっちゃったんだな、と。
OSがWindowsXP標準になればまた別の使い道も浮かぶんだろうけど、私にとっては今の構成だと使うことがストレスになりそうなので見送り確定、となりました。

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
にほんブログ村


Related Articles:

 

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.