« | »

2007.08.19

Advanced/W-ZERO3[es]1ヵ月後感想。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Advanced/W-ZERO3[es]1ヵ月後感想。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

Advanced/W-ZERO3[es]を発売日ゲットして1ヶ月。
私にとっては初スマートフォントなる訳だが、既に日常の一部と化している。
そんなあどえす、1ヶ月たっての雑感など。

あどえす、見た目は携帯電話に近づいたので自然に使えるようになった。
電話してても不自然ではないらしい。
これなら子供に「コレなんてゲーム?」と聞かれることもないだろう。
(なぜかhx2410の時良く聞かれたw)

しかし、中身はやっぱりPDAだ、というのが1ヶ月使った感想。
あどえすは「電話の出来るPDA」であって、携帯電話という「モノ」ではないと思う。
この辺WindowsMobile6.0 Classic EditionにPHS通話機能をアドオンしているせいで、WM6 Smartphone Editionだと違うのかもしれないが、PDAをまったく使ったことのない人に薦められるかというとやっぱり微妙。
自分でフリーウェア探したり、何かあった時に「あー、リセットしなきゃ」とかあっさり考えられないと駄目。
携帯電話としての安定性・機能重視ならやっぱり携帯電話を使った方がいい。

ただ、WindowsCE/PocketPC/WindowsMobileのPDAを使っている人には薦められる。
数々のフリーソフトとかシェアウェアを探せて使えるなら、アドエス1台あれば出先でデータの閲覧、メール、テキスト入力、メール、動画再生、写真撮影、そして通話までが可能になる。
画面はそれなりに小さいのでオールインワンなどとは言えないが、それでもあどえす1台でほとんどのことは可能だろう。
Webも無線LANなら問題ないと思うし。
メモリの増設のおかげか10個くらいアプリ立ち上がってても結構安定してる。

ソフト関係で感動したのは標準のPicselPDFViewerで実用的にPDFが読めること。
100ページのPDFを苦もなく開ける&読めるのは素晴らしい。
PCを持ち歩く理由がひとつ減った。

ハードウェア的にはやっぱりBluetoothが非搭載なのが痛い。
BluetoothでワイヤレスにPCと繋げて、モデムにできれば最高なのに。
ヘッドフォンとか無線で、と考えなくもないけどBluetoothアダプタ付けて、と考えると面倒さが先に出てしまう。

それ以外は流石に[es]2代目ということもありよく出来ている。
ソフトウェアキーが少ないことが問題なくらいか。
キーボードも最上列がちょっとタイプしにくいけど、慣れればなかなか使える。
自慢のXcrawlは・・・方向キーとして使う時に誤動作するのが痛いのでキャンセルしてしまった。
スクロールくりくりは楽しいんだけど、やっぱりしっくり来なかった。
まあ方向キーに慣れちゃってるから、くりくりするより押しっぱなしの方が早いんだよな。
液晶は最初小さく感じたけどすぐ慣れた。
ポケットに入れること考えると液晶カバーがやっぱり欲しい。
これは今ケースを検討中。
本体に収納できなくなったスタイラスは普通に指タップ出来るようになったので、リセットの時くらいしか使わなくなった。

カメラは保存とかの動作遅すぎることを除けばそれなり。
子供を撮るとかは無理。シャッター&保存がまったくついていけない(w
メモ撮りには使えるのでいいけど、もうちょっと動作速くならないかな。

バッテリーは私の使い方だと何とか1日持つかな、というところ。
丸1日だとちょっと不安になってくる。
USB給電ケーブルが出ればモバイルバッテリーと組み合わせて使えるので、早く出て欲しいところ。

まあここまでとりとめもなく書きましたが、全体としては満足してます。
もしBluetooth搭載した無印W-ZERO3がLinuxザウルスみたいなクラムシェルスタイルとかで出たら買い替えも考えるかもしれませんがw

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
にほんブログ村


Related Articles:

 

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.